就職試験(面接対策) | 転職マニュアル



総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

セクハラは例外なく【NG】

ビジネスマナー
セクハラは例外なく【NG】
一発 就職転職 間違いなし 面接対策 エトセトラ

就職先、転職先に限らず、ビジネスの世界に限った事ではなく、あらゆる世界でのマナーとしてあり得ない行為、それはセクハラです。
セクハラというのは、いまさら説明不要かもしれませんが、セクシャルハラスメント、すなわち性的な嫌がらせです。
とはいえ、これだけ社会的問題として取り扱われても、ビジネスマナーとして遵守を呼びかけない会社もあるくらい、なかなか改善されない部分ではあります。
頑張って就職した新入社員の方特に女性社員にとっては、頭の痛い問題ですね。

セクハラに対しての対応は、毅然とするというのが一番の方法ですが、誰しもがそうできるわけではありません。
職場ではできるだけ短いスカートを履かない、飲みに誘われても一次会のみで帰る、異性と二人になる環境を作らないなど、できる限りそういった状況を作らないような努力が必要でしょう。

一方、男性の方はその気がなくともセクハラとみなされる事があるので、それに関しても注意が必要です。
例えば、性的な話題は全てNGと考えて良いでしょう。
異性の身体はもちろん、髪を触るのもダメです。
無理にデートに誘ったり、カラオケで歌わせたりするのもダメです。
結婚はいつするの?という質問や、性的な要素のある読み物を会社で読むのもアウトです。
要は、誤解される行為全てがNGという事になります。

こういったセクハラ行為は当然ビジネスマナーを全く守れていないとみなされます。
誤って行ってしまった場合はただちに謝罪しましょう。
ここでものをいうのが、日頃の行いと同僚との付き合い方です。
信頼が既に成り立っていれば、ひとつの間違いくらいは警告で済みます。

ただ、現実問題として、同じような行為でも、顔のいい人は相当セクハラのボーダーラインは上がります。
正直言って、男前は得ですね^^;


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 就職転職 面接対策 記録の細道 at 06:11 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


<NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。