就職試験(面接対策) | 転職マニュアル



総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

電話応対は会社の顔

ビジネスマナー
電話応対は会社の顔
一発 就職転職 間違いなし 面接対策 エトセトラ
電話.jpg

会社の顔といえば、どういった存在を連想するでしょうか。
やはり、社長や会長といった最高の権力を有している立場の者、というのが一番多い回答かと思います。
象徴的な意味としてはこれで正しいといえるでしょう。
では、それ以外の意味だと、どういった答えが多いでしょうか。
やはり、会社に入って一番最初に対応する事になる受付、という答えが多いでしょう。
実際、受付嬢というのはひとつの花形ともいえるお仕事です。
その印象自体で会社の印象も代わるとすら言われています。

ですが、その受付よりもさらに顔としての役割が大きい役どころがあります。
それは、電話対応です。
会社に訪問する場合、まず電話をしますね。
その場合は受付がまず電話を取り、その後に各部署や重役の方などに取り次ぐのが一般的ですが、直接部署の電話にかかる事もあります。
携帯電話にかかる事もあるでしょう。
いずれにしても、電話対応というものが、会社に用のある人にとって最初に接する機会であることは間違いありません。
つまり、電話対応は会社の顔なのです。

よって、ビジネスマナーの観点からも、電話対応というのは非常に重要となります。
ここで言葉遣いがおかしかったり、無礼な対応をしたりする場合、その会社はビジネスマナーがなっていない、あるいはビジネスマナーの教育ができていないとみなされるでしょう。
そうなれば、会社の評判が落ちることがいうまでもありません。
しかし、中小企業ほど、そういったところを徹底できていないのが現状です。
格差が開くのは、こういったところにも原因があるのかもしれませんね。

まずは電話対応からしっかりと学びましょう。


posted by 就職転職 面接対策 記録の細道 at 19:19 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


<NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。